RO金策ブログ

【ラグナロクオンライン】Zenyの稼ぎ方や金策狩りをメインに紹介

ウォーロック

【WL】ゲフェニア氷の魔道具対応ウォーロックのスキル紹介

投稿日:2019-12-03 更新日:

ラグ缶2019 Septemberで実装されたゲフェニア氷の魔道具は非常に強力なアクセサリーですが使いこなすには取得スキルが非常に厳しい現実があります。

この記事ではソロやPTプレイを考慮したスキル降りの一例を紹介します。

氷の魔道具全対応のスキル振り

リコグナイズドスペル、ステイシス、ジャックフロスト、コメットすべて取得したスキル振りです。(参考:わむてるらぶ様

残り2はテレキネシスインテンス、ホワイトインプリズン、クリムゾンロックあたりを伸ばすのがよさそうです。
フロストミスティーを5まで取らない選択肢もあります

2020年3月 精神拡張リング[1]が実装されました!テレキネシスインテンス5取りましょう

 

メイン火力は4つのスキル

ヘルインフェルノ、ジャックフロスト、チェーンライトニング、ソウルエクスパンション

主にこの4つを伸ばす装備を持ち替えながら遊んでます。あとはメテオストームやストームガスト、コメットあたりがサブウェポンですね

 

氷の魔道具の登場でジャックフロストの連打力が大幅に強化されたのが大きく、範囲殲滅力が大きく向上しました。

アースストレインはあきらめた

WLパッケで使いやすくなったアースストレインでしたが、使う機会があまり多くはないので取得をあきらめました。異形の迷宮の53F~54Fのトップサイド系相手には欲しくなるスキルですがなくてもなんとかなります。

クリムゾンロックもあきらめた

古びた頭と古びた派遣隊の指輪のセットで連打することができるクリムゾンロック 非常に強力なスキルですが、頭装備をガーデオンオブエデンから持ち替えた際のMDEF無視が難しく私はこの装備を採用していないためクリムゾンロックLv5はあきらめました。

クリムゾンロックLv2でも異形の迷宮において対スカラバガーデンMOBには有効です。

コメットは便利なときがある

狩りではあまり使うことがなかったコメットですが、異形の迷宮では狭い階層で便利に使えることが案外あります。

氷の魔道具にウォーロックカードを刺すのは大いにありです。

 

2次スキルは少し悩む

フロストノヴァ10はストームガストが当たらない水MOBに対しても凍結を与えることができる便利なスキル

魔法力増幅があればコメットで一撃の相手が増える…悩みますね

グラビテーションフィールドも欲しいかもしれないし

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ウォーロック

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【RO】2020年1月時点のRO金策方法紹介【魔法キャラ多め】

この記事では現時点での自分が行っている金策方法を紹介します。 平常時はメモリアルダンジョン(以下MD)での金策がメインのため高速周回するために強力な魔法職装備を前提とした内容となっています。私の主な稼 …

【RO】イリュージョンエンシェントダガーのインテンスLv3はLv5を上書きする

イリュージョンエンシェントダガーは+9と+10でオートスペルが発動しますね。 [イリュージョンエンシェントダガー]の精錬値が9以上の時、追加で魔法攻撃命中時、一定確率で自分にオートスペル[テレキネシス …

【WL】MD周回用ウォーロックのステスキル紹介

私が金策として重宝しているウォーロックのステータススキルを紹介します。170Lv以上で同じステータススキルのWLを9キャラ所持しているため同じ装備を使いまわしメモリアルダンジョン(以下MD)でこつこつ …

【RO】深層グローザWLソロ ギミック全スキップ【過去記事】

定期的に開催されるイベント「深淵の回廊」 ソロ、少人数PT、大人数PT、ティアマト古戦場では大人数でも楽しみながら金策もできる大人気コンテンツですね。 第9回の開催では2020年12月29日~2021 …

【RO】テレキネシスインテンス クールタイム計算

ソウルエクスパンションで攻撃するWLには必須スキルのテレキネシスインテンスはスキルレベルごとに異なるクールタイムが存在します。このクールタイムは装備で短縮することができるため、組み合わせ次第ではLv5 …